送付されて来たSIM

データ専用回線にオススメのNomad SIM


最近はすっかりモバイルお仕事マンになってしまっている月詠です。
ノートPCだけでも比較的どんな仕事でも出来るようになり、パワーの必要な作業は家でやるかリモートで……という時代になって来ました。
最近はiPad Proだけで仕事が完結するようになってきてしまい、逆に記事の更新をし辛かったのも良くありませんでしたね(画像のサイズで悩んでいました

さて、ともかく何処でもお仕事できるようになったのは良いですが、なんだかんだと必要なのはネット環境。喫茶店等のWiFiを利用しても良いのですが、他のユーザーが多過ぎると重かったりそもそも設置されていなかったりする問題があります。また、オープンネットワークに近いものであったり、セキュリティが不安なものもあったりと自分用専用回線の大切さを考えさせられたりもします。
そこでデータ用回線を用意しようと探してみたところ、非常に良いサービスを見つけました。

Nomad SIM

Nomad SIM
2020年2月13日現在のNomad SIM公式サイト

それがNomad Simです。
この回線の良い点は、

・100GB 3,600円/月の安さ。
・申し込みがネットで完結。
・2年間縛り、途中解約は違約金等がない。

といった点です。
逆に悪い点というと、

・SIMフリー端末でしか使えない。
・通話プランは存在しない

と言ったところでしょうか。
しかしデータ専用回線として考えると、これほど便利な回線はないかと思います。
早速申し込んでみたところ、数日でSIMが送られて来ました。

 

全てのスロットサイズに対応する便利設計

 

送付されて来たSIM
シンプルながら、オシャレ。

 

シンプルだけどちょっとオシャレな送り方ですよね。

 

回線はSoftbank
回線はSoftbankのものを使っているようです。

 

回線としてはSoftBankのものを利用しているようです。
今のところ、docomo回線やau回線等の選択は出来ません。

 

全てのスロットサイズに対応する便利仕様
全てのスロットサイズに対応する便利仕様

 

SIMは全てのスロットさいずに対応する便利仕様です。
携帯を買い替えたり、モバイルルーターを買い換えたからといって違うサイズを再度申請する必要はありません。この点は非常に評価できます。
筆者が試した限りですが、nanoSIMで使用した後にmicroSIMに付け直して使用しても全く問題ありませんでした。

 

早速使ってみる

筆者のiPad ProはセルラーモデルなのでSIMを入れることは出来ないので、何かないかと探してみたところNECのモバイルルーター、MR04LNが転がっていました。
早速SIMカードを挿入、設定し使ってみました。

 

MR04LNで使用してみる
有線でも使えるようだ

 

WiFiで無線運用しても良いのですが、有線で運用すると他の電波干渉を受けずに使えるので筆者は好きです。特にノマドワーカーの集うような場所では、必須なのではないかと思っています。
ノートPCでは普通に使えるのですが、iPadでも使えるのか……と試してみたところ、普通に使用できました。

 

iPadからもルーターとして認識
iPadからもルーターとして認識される

 

iPadからもルーターとして認識されます。
iPadのバッテリーから充電しながらも使えて、尚更良いですね。電源がある場所では、iPadを充電しながら使えるのも良い点です。

 

気になる回線速度は

あと気になるのは回線速度です。
早速測定してみたところ、以下のような結果になりました。

 

自宅
山手線近く、自宅の回線速度
秋葉原の様子
秋葉原駅近辺での速度
新宿の様子
新宿駅近辺での速度

 

自宅では50Mbps、秋葉原では18Mbps、新宿では13Mbpsといった結果になりました。
勿論時間帯によっては上下するかと思いますが、十分な速度ではないでしょうか。アップロードも全て15Mbpsを超えており、ファイルのアップロード、オンライン会議等でも不便を感じることは無さそうです。

 

速度も容量も、必要十分

使ってみた感想ですが、外で使用するには十分すぎる速度と容量だと思います。勿論、動画等を見るにしても必要十分。
オンラインでゲームをしたり、起きている時間は全て動画を流しっぱなしと言う人以外には最適な回線ではないでしょうか。動画をとにかく見まくりたいという人は、400GBのプランにすると良いかもしれません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です